お店の状態を把握するなら覆面調査が最適|調査を方法とは

男性

集客拡大で売上げ拡大

PC操作

接客マナーを改善するなら覆面調査が最適です。誰もが気持ちよく利用できる店舗は多くの方に選ばれますし、集客が拡大すれば売上も良くなり、スタッフの接客マナーが向上するという好循環が生まれます。接客サービスの向上も他店舗との差別化につながるのです。

正しい評価が得られる

虫眼鏡

良いサービス、商品を提供するためには。お客様の声を直接聞くことは非常に重要なことです。この方法として「覆面調査」という方法があります。調査員が実際に店舗に訪れ調査することにより、より具体的な評価を得られることができるのです。

店舗を徹底調査するなら

調査員

フルパッケージな調査方法

覆面調査で最も利用されているのがベーシックなプランです。1人で1時間ほど店舗を調査し、50項目ほどのチェックポイントをチェックしていきます。複数ある覆面調査プランの中で最も安価であるため、初めて覆面調査を利用したい法人や継続的な調査したい法人に選ばれており、全国各地にチェーン展開する法人に向いているプランです。しかしこのベーシックプランでは、店舗サービスの表面的な部分をチェックするため必ずしもサービス内容の改善に繋げられるとは限りません。そんなときに適しているのが、フルパックモニターです。これは2人から4人ほどの覆面調査員が、それぞれ2時間ほど調査するもので、チェック項目も100項目前後あるため更に詳しくチェックしたい法人に適しています。複数人であることやチェック項目が多いため、ベーシックなプランよりコストが増しますが、その分、現場感を評価する充実したコメントやリポートなどを利用できます。調査コストが増すため継続的な調査は難しいかもしれませんが、半年に1度、あるいは1年に1度といったように店舗を詳しく調査したい場合に利用されており、サービス内容に最もフィードバックできるという魅力があります。調査会社の中には、オーダーメイドタイプのパッケージサービスもあります。調査の目的に応じて調査項目を新しく付け加えたり、必要のない項目を省けますし、覆面調査の経験をつんだ調査担当者を選んだり、人数を増減させることもできます。調査内容は詳しいリポートにしたり、調査報告してくれるので、サービス品質に活かせます。

客目線で店の実態を調査

バインダー

覆面調査は、店舗に対する実態調査の一手法です。専門の調査員が身分を隠し、一般の客として店を訪れて商品の質やサービス内容等を評価します。内部調査やアンケート調査では得られない、公平・客観的な調査が可能です。